スポンサーリンク
暗号資産(仮想通貨)

テンセット(Tenset)とは⁉充実した投資スキームを提供するプロジェクトを解説

多様な投資機会を提供する 暗号資産(仮想通貨)を売買している人には暗号資産を投資対象として捉えている方が多いと思いますが、暗号資産を使って様々な投資機会を提供する事に重点を置いたプロジェクトとして注目を集めているのが2021...
NFT

楽天のマーケットプレイス『Rakuten NFT』が遂に始動!

楽天がNFTマーケットプレイス事業を開始 2022年2月25日、楽天のNFTマーケットプレイスおよび販売プラットフォーム『Rakuten NFT』がサービスを開始しました。音楽やスポーツ、アニメなど各分野の強力なコンテンツを取り込ん...
メタバース

エバードームが発行する暗号資産DOMEとは?!その特徴と将来性を解説

エバードームの暗号資産 メタバース関連の暗号資産が相次いで発行されて注目を集めていますが、メタバースの主役の座を狙う注目のプロジェクト、エバードーム(Everdome)で発行されている『DOME』もその1つです。Everdo...
メタバース

メタバースの主役を狙うエバードーム(Everdome)とは。プロジェクトを解説。

エバードーム エバードーム(Everdome)は超高精度3Dスキャン技術を持つプロジェクトであるメタヒーローが展開するメタバース・プラットフォームです。エバードームは「火星への植民」というコンセプトで仮想空間を開発しています...
メタバース

メタヒーローが発行する暗号資産HEROとは⁉メタバース系コインの特徴と将来性を解説

メタヒーロー メタヒーロー(Metahero)は人間や物をスキャンして3DデータをNFT化し、メタバース空間で活用できるプラットフォームサービスです。これまでのキャラクター色が強いアバターとは違って、非常に実物に近い形での3...
メタバース

メタヒーロー(Metahero)とは⁉メタバースの主役を狙う注目のプロジェクトを解説

続々と登場するメタバース・プロジェクト 仮想空間でさまざまな体験をすることができるメタバースのサービスが続々と登場してきています。既にディセントラランド(Decentraland)やザ・サンドボックス(The SandBox...
取引所/DEX

デジタルアセットマーケッツとは。ビットコインもイーサリアムも上場しない謎の暗号資産交換会社は何を仕掛けるのか

ジパングコインのみを扱う交換会社?! 2022年2月8日に口座開設の受付を開始し、個人投資家向けのサービスを始める暗号資産交換会社 デジタルアセットマネジメント社は、当面の取り扱いコインがまだ実績の無いジパングコイン(ZPG...
暗号資産(仮想通貨)

三井物産が仕掛ける金連動の暗号資産「ジパングコイン」は新たなステーブルコインとして動き出します。

金価格連動のステーブルコイン 2022年2月7日、三井物産デジタルコモディティーズ株式会社が、金の価格に連動する暗号資産「ジパングコイン(Zipangcoin)」の計画を発表しました。日本の大手企業グループが仕掛けて国内上場するほぼ...
暗号資産(仮想通貨)

Terra(LUNA)とは⁉テラ・プロジェクトが送り出した暗号資産を解説

LUNA Terra(LUNA)は、韓国発のテラフォーム・ラボ(Terraform labs)によって2018年に立ち上げられたプロジェクト、テラ(Terra)によって発行された暗号資産(仮想通貨)です。通貨記号はLUNA。...
暗号資産(仮想通貨)

テラ(Terra)とは⁉韓国発の暗号資産プロジェクトを解説

テラ(Terra) テラ(Terra)は、テラフォーム・ラボ(Terraform labs)によって2018年に立ち上げられた暗号資産プロジェクトです。暗号資産(仮想通貨)を決済方法として活用し、普及させる事を大きな目的に掲...
イベント/お店

リアルとバーチャルが融合する『バーチャル秋葉原』2022年春にオープンです。

アキバ+メタバース 2022年春、アキバを舞台にリアルの世界とバーチャルの世界が融合するメタバース空間『バーチャル秋葉原(Virtual Akihabara)』がオープンします。併せて神田明神が公認する『神田明神社殿 高精細...
暗号資産(仮想通貨)

USDFとは!?初の銀行主導のステーブルコインを解説。

米国の銀行が暗号資産を発行⁉ 2022年1月12日、米国の複数の銀行が共同事業体を組成し、米ドルに連動するステーブルコイン『USDF』を開発・発行することを明らかにしました。銀行主導による初のステーブルコインの発行です。暗号...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました