各国の状況

スポンサーリンク
各国の状況

【続報】法定通貨化直後にビットコインが下落‼エルサルバドルの行方は⁉

ビットコインの法定通貨化 世界中が注目する中、中米のエルサルバドルでビットコイン法が施行され、ビットコインが米ドルと共にエルサルバドルの法定通貨となりました。ところが法定通貨化初日に用意されていた仮想通貨用ウォレットに不具合...
仮想通貨(暗号資産)

エルサルバドルでビットコインが正式に法定通貨になりました。

ビットコインが法定通貨に 2021年9月7日9時(日本時間同24時)、中米のエルサルバドルでビットコインが正式に法定通貨として採用されました。仮想通貨(暗号資産)が史上初めて法定通貨となった瞬間です。為替の世界にも大きなイン...
取引所/DEX

金融庁がバイナンスに警告⁉その内容と今後の影響を解説

バイナンスに警告 2020年6月25日、日本の金融庁が世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所「バイナンス」に対して警告書を発したことを公表しました。なぜ金融庁が海外の取引所に対して警告を出したのか、なぜこのタイミングだったのか...
仮想通貨(暗号資産)

エルサルバドルがビットコインを法定通貨に⁉その背景を解説

ビットコインの法定通貨化 中米エルサルバドルのナジブ・ブケレ(Nayib Bukele)大統領が、2020年6月に開催されたビットコインカンファレンスの場で「ビットコインを法定通貨として採用する」考えを正式に表明し、このニュ...
各国の状況

アメリカの暗号資産環境

各国の暗号資産環境について コイン資産倶楽部では、各国の暗号資産(仮想通貨)の市場やブロックチェーン・プロジェクトの状況などを纏めています。各国の暗号資産状況、今回は世界最大の経済大国・米国です。世界経済の中心であり、起業家...
各国の状況

中国の暗号資産環境

各国の暗号資産環境について コイン資産倶楽部では、各国の暗号資産(仮想通貨)の市場やブロックチェーン・プロジェクトの状況などを纏めています。各国の暗号資産状況、今回は世界最大の人口を持つ大国・中国です。今やGDP(国民総生産...
各国の状況

日本の暗号資産環境

各国の暗号資産環境について コイン資産倶楽部では、各国の暗号資産(仮想通貨)の市場やブロックチェーン・プロジェクトの状況などを纏めています。各国の暗号資産状況、最初にお伝えするのは日本の暗号資産環境です。日本はビットコインの...
各国の状況

CBDCの各国の計画は!?先行する中国と日本、米国、韓国などの展開を追います。

各国のCBDC政策 前回の記事では、Facebookが開発を進める暗号資産(仮想通貨)「Libra」と中国の「デジタル人民元」計画によって、各国がCBDC(中央銀行発行デジタル通貨)を真剣に検討し始めているという話を中心に紹...
仮想通貨(暗号資産)

CBDCが重要なテーマに!?中央銀行発行デジタル通貨とは!?

金融界の重要なテーマ CBDC(中央銀行発行デジタル通貨)のニュースを目にすることが増えてきました。フェイスブックが開発する「Libra」や中国が準備を進めている「デジタル人民元」が各国の議論に拍車を掛けたと言えますが、暗号...
各国の状況

デジタル人民元の動きが加速。中国政府系暗号資産は実現するのか!?

デジタル人民元が実現か!? 主要国の中央銀行が手掛ける暗号資産(仮想通貨)としては初めてのものになると見られる、中国の通称「デジタル人民元」が現実味を増しています。ベネズエラなど一部の国では政府機関の発行する暗号資産(仮想通...
取引所/DEX

デジタル円の実現に向けた動きが加速!?暗号資産の実用化が進みそうです。

デジタル通貨の勉強会 2020年6月3日、国内のメガバンク3行やJR東日本などが参加する形でデジタル通貨などの課題を議論する検討会が発足したとのニュースが、読売新聞オンラインや共同通信などで報じられました。6月中にも勉強会を...
各国の状況

日本の暗号資産規制③ 2020年5月の法改正

2020年5月に新しい法律が施行 2020年5月1日、日本の暗号資産の今後に大きな影響を与える改正資金決済法が施行されました。以後、日本の暗号資産に関係する政策・規制はこの改正資金決済法を基準に行われていくことになります。ま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました