Cheeese 好きな記事を読んでビットコインをもらう

仮想通貨をもらう
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコインを貰うという選択

ビットコインの価格が上がってくると、煽りや怪しい投資話なども増えてきます。
元々ビットコインや暗号資産(仮想通貨)の知識があって、その良し悪しを判断できればよいのですが、そういう人ばかりではありません。
ビットコインや暗号資産に興味が無くはないけれど、購入まではちょっと、という人にもお薦めできるのが「ビットコインを貰う」という選択です。
今回は無料でビットコインを獲得できるサービス「Cheeese」を紹介します。
Cheeseでは無く”e”が1つ多いCheeeseです。

Cheeese

「Cheeese(チーズ)」は無料でビットコインがもらえるアプリサービスです。
同様に無料でビットコインを貰える「ぴたコインが」ビットコインの価格予想(上がるか、下がるか)を柱としているのに対して、「Cheeese」は好きな記事を読むことでビットコインが貰えるアプリです。
記事を読む以外にもさまざまな方法でビットコインを獲得することができるようになっています。
完全無料なので課金などの心配もありません。
一度にたくさんのビットコインを獲得できるわけではありませんが、毎日確実にビットコインを貯めて行くことができます。

日本企業が運営

Cheeeseを運営しているのはマネックスクリプトバンク社です。
証券会社などを擁するマネックスグループの100%子会社であり、運営に対して安心感がありますね。

■運営会社 マネックスクリプトバンク株式会社
■会社設立 2017年12月
■資本金額 155百万円
■主要株主 マネックスグループ株式会社 100%
■本社所在 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル25階
■会社代表 万代 惇史

Cheeeseのはじめかた

Cheeeseはスマホにアプリを入れれば簡単に始めることができます。
iPhone端末、Android端末共に対応するアプリが用意されていますので、まずはCheeseのアプリをダウンロードして下さい。

AppStore(iPhone端末)

GooglePlay(Android端末)

ダウンロードしたアプリを開くと【今すぐはじめる】と【アカウントを作成してはじめる】を選べる画面が表示されます。
【今すぐはじめる】をタップすると、電話番号などを登録しなくてもCheeeseを始めてビットコインを獲得することができます。
但しビットコインを出金する際には、電話番号などを登録してアカウントを作る必要があるので、最初にアカウントを作成しても問題はありません。
ちゃんとビットコインが獲得できるのか不安がある人は、取り敢えず始めてみて後でアカウントを作るか考えるということでも良いと思います。
但し最初にアカウントを作成し、その際に招待コードを入れて登録することで、0.00005BTCのビットコインが貰えるという特典もあります。
ビットコインを貰って直ぐに引き出す(出金する)というのも問題ありません。
お友達にCheeeseをやっている人がいれば招待コードを送って貰えば良いと思いますが、いなければこちらの招待コードを使ってもビットコインを獲得できます。
但し管理人にもビットコインが付与されます。
他人にボーナスを与えるのが悔しいということでなければ、気軽にお使い下さい。
管理人が喜びます。

招待コード:6922d632ecef6310

アカウントの作成については別記事を参照下さい。

一度にもらえるのは小額

Cheeeseで1回のアクションで貰えるビットコインの額は小額です。
特徴的なのはCheeseでは獲得したコインをBTCで表示しているという点です。
どういう事かと言うと、Cheeeseの様な小額のビットコインが貰えるサービスの場合、通常はBTC表記では無くsatoshiで表記してあるものが殆どなのです。
satoshiはビットコイン(BTC)の補助単位として使われている単位です。
1BTC=100,000,000satoshi となります。
Cheeeseでは記事を読むと、最低で0.0000001BTCを獲得できます(2020.10.1現在)。
これは10satoshiに相当するので、Cheeeseは10satoshi単位ともいえます。
1satoshi単位の他のアプリと比べて、Cheeeseは見かけよりも貯まりやすいと言えます。

ビットコインを獲得する方法

Cheeeseではどの様な方法でビットコインを獲得できるでしょうか。
主な方法としては以下の方法があります。

●好きな記事を読んで獲得する
●動画を見てCHSを獲得する
●アンケート回答で獲得する
●買い物やサービス利用で獲得する
●ギガ報酬で獲得する
●友達紹介で獲得する

好きな記事を読んで獲得する

Cheeeseでは、好きな記事を選んで読むだけでビットコインが貰えます。
長々とした何ページにも渡る記事を読む訳ではありません。
サクッと読めるような記事もあれば、読み応えのある記事もあります。
興味のある見出しをタップして記事を読み、一番下にある【記事を読みました】のボタンをタップすると、

チーズの粉   (0.0000001BTC
⇒2021年1月から0.00000005BTCに変わりました。
チーズのかけら (0.0000005BTC)
チーズのかたまり(0.000001BTC)

のいずれかが当たります。
以前は特定のスポンサー記事を読むことでビットコインが獲得できたのですが、現在では好きな分野の記事を読むことでもビットコインを獲得できるようになっています。
記事は好きなだけ読むことができますが、ビットコインが当たるのは1日3回までです。
チーズが当たった時、CHSというものを持っていると、1000CHSを使って当たったチーズの額を2倍にすることができます。
例えばチーズの粉(0.0000001BTC)が当たった時には、倍の0,000002BTCになります。
1000CHSが手に入れば、チーズを獲得した後でも、当たった金額の横にある「×2」の表示を押すことでビットコインを2倍にできます。
CHSは動画視聴によって手に入れることができます。

動画を見てCHSを獲得する

記事を読んでビットコインを獲得するのと合わせて是非実施したいのが、動画を見て「CHS」を獲得することです。
CHSはCheeese独自のポイントともいうべきもので、1,000CHSあると記事を読んで獲得したビットコインの額を2倍にできるという魅力的なものです。
記事画面の右上にある【チャージ】ボタンをタップすると、「動画を視聴してCHSをチャージしますか?」と聞かれます。
「はい」を選択すると15秒〜30秒程度の動画広告が流れて、視聴が終わると1,000CHSが加算されます。
一度動画を見て1000CHSを獲得すると30分間は次の動画を視聴することができません。

アンケート回答で獲得する

Cheeeseアプリで配信されるアンケートに回答することで、ビットコインが獲得できます。
性別、年齢、など数問を回答するだけで直ぐに0.00005BTCを貰えます。

買い物やサービス利用で獲得する

Cheeeseでは2020年1月31日から「Cheeeseショッピング」というコンテストを開始し、ネットショッピングでもビットコインを獲得できるようになりました。
Cheeeseショッピングでは、Yahooショッピング!、セブンネット、じゃらん、ヤマダモールなどの有力なショッピングサイトが多数揃っており、Cheeeseを経由してこれらのネットショッピングを利用することで利用金額0.5%〜5%程度のビットコインが貰えるようになっています。
ポイントサイトによく似た仕組みと言えますね。

ギガ報酬で獲得する

報酬として貰えるビットコインの額が大きいギガ報酬案件もあります。
運営会社と同じマネックスグループのマネックス証券の口座開設などでビットコインが貰えます。
2020年10月現在では以下のギガ報酬案件が提示されています。

マネックス証券口座開設・入金 2,400円相当のBTC
Coincheck口座開設・入金 1,200円相当のBTC

友達紹介で獲得する

Cheeeseアプリを友達や知り合いに紹介することでもビットコインを獲得することができます。
自分の招待コード付きの案内をメールやSNSなどで知り合いに送り、知り合いの人がその招待コードからCheeeseの登録をすると招待した人は0.0001BTCのビットコインが貰えます。
招待された側の人も0.00005BTCを貰えます。
招待した相手も最初の段階からビットコインを獲得した状態で始められるので悪い話ではないと思います。
招待コードは1人だけでは無く、何人でも紹介する毎に0.0001BTCを獲得できます。
但し1ヶ月あたり5名分までがビットコイン付与の対象となります。

⇒出金の手順

出金手数料

Cheeeseからビットコインを出金(送金)する際には出金手数料が掛かります。
2020年10月現在、Cheeeseの出金手数料は出金額に関係無く一律0.000005BTCです。
出金手数料は以前は0.0001BTCだったのですが、2020年2月に大幅に引き下げられて0.000005BTCとなっています。

まとめ

Cheeeseは記事を読むだけで毎日ビットコインを貯めることができるアプリサービスです。
正直なところ一度に獲得できるビットコインは小額ですが、価格変動のリスクを気にせずにビットコインを貯めていけるのは大きな魅力です。
記事を読む以外にもビットコインを獲得したり増やしたりする仕組みが用意され、より貯めやすくなっています。
完全無料なので、Cheeeseの導入を考えてみてはいかがでしょうか。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました