ぴたコインの出金方法

仮想通貨をもらう
スポンサーリンク

2020.1.11.改訂

スポンサーリンク

送金手数料の改悪

2021年1月8日からぴたコインの送金手数料が大幅に値上げされました。
送金手数料は

改定前 500satoshi
●改訂後 100,000satoshi

です。
ビットコインの価格高騰に伴ってBTC建の送金手数料を引き下げる例は見られますが、今回は極端な値上げとなっています。
ぴたコインで10万satoshiを貯めている人がそんなに多いとは思えず、実質的に使えないサービスとなっています。

ビットコインが無料で獲得できる

「ぴたコイン」はビットコインを無料で獲得できるアプリサービスです。
ビットコインの価格予想に参加することでビットコインを手に入れることができますが、それ以外にもさまざまな方法でビットコインを貯められるようになっています。
アプリ内での課金なども無く、完全に無料で貯めていくことができます。
既に累計で20万人以上(事業者発表)の人がビットコインを獲得しています。
ここではぴたコインで貯めたビットコインの出金方法について説明します。
ぴたコインの詳しい内容については記事を参照下さい。
また、ぴたコインを運営しているPopshoot社では、ぴたコインの他にぴたコイン(grobal版)やぴたイーサというサービスも展開しています。
こちらも基本的な出金(送金)手順は同じですので参考にして下さい。

電話番号認証

ぴたコインで貯めたビットコインを出金する為には、電話番号登録を済ませておく必要があります。
最初に登録している人も多いと思いますが、登録が済んでいない人は出金前に登録をしましょう。
電話番号を登録して送信すると、SMSで6ケタの確認コードが届きます。
ぴたコインの画面が認証コードを入力する画面になっていますので、届いたコードをそのまま入力すると登録が完了します。
もし間違って違うコードを入力してしまった場合は、再度認証コードを送信すれば新しい認証コードが届けられます。
電話番号は認証にしか使われないため、勧誘の電話などが掛かってくる心配はありません。

受け取り用のウォレットが必要

ビットコインを出金(送金)するためには受取先のウォレットが必要になります。
一般のお金を受け取る時に銀行口座が必要なのと同じ様なイメージです。
ビットフライヤーやGMOコインなどの暗号資産交換業者に口座を開いていれば、自分の口座にビットコインを受け取れるウォレットも用意されています。
ビットコインを日本円に替えたいということであれば、こうしたウォレットに出金(送金)することになります。
あるいはGinkoなどの独立したウォレットサービスもたくさんありますので、そこで自分のウォレットを作って受け取り先にすることもできます。
ウォレットにはそれぞれに個別のアドレスがありますので、そのアドレスを指定して送金するという訳です。
自分用のウォレットを持っていないという方は先にウォレットを作成しましょう。

出金手数料

ぴたコインから外部へのビットコインの出金には、出金手数料が500satoshi掛かります。
2020年9月現在、出金手数料は出金額に関わらず一律500satoshiとなっています。
元々出金手数料はチケット20,000枚、もしくは20,000satoshiとなっていたのですが、2019年11月6日にチケットでの出金ができなくなり、代わりに出金手数料は5,000satoshiへと引き下げられます。
その後11月11日には再度の引き下げが発表され、5,000satoshiから500satoshiへと変更されています。

出金方法

ぴたコインから出金方法はそれほど難しくはありません。
まず事前に予め受取用のウォレットのアドレスをコピーしておきます。
次にぴたコインの画面右上に出ている「マイページ」ボタンをタップしてマイページを開きます。
マイページの画面を下にスクロールしていくと「ビットコインを受け取る」ボタンが出てくるのでタップします。
「ビットコインの受け取りアドレスを持っていますか?」と表示されるので「持っている」を選択します。
受取先のウォレットアドレスを貼り付けます。
後は「受取申請をする」ボタンを押して作業は完了です。

アドレスの間違いに注意

出金(送金)の際に気をつけなければいけないのが、ウォレットアドレスの入力です。
入力したアドレスが間違っているとビットコインの受け取りができないですし、違うアドレスへの送金が成立してしまうとそれを取り返す手段もありません。
正確にアドレスを入力する必要があるのです。
とは言えウォレットアドレスは非常に文字数が多い上、配列も複雑です。
手入力で正確に打ち込むのは正直とても大変です。
間違い防止のために、アドレスはできる限りコピー&ペーストで貼り付けすることをお薦めします。

まとめ

ぴたコインの出金方法、お分かりになりましたでしょうか。
出金(送金)は受取先のアドレスさえあれば意外と簡単です。
ぴたコインでは、ユーザーが6ヶ月間ぴたコインを利用しなかった場合には、獲得したビットコインを送金できなくなります。
運営側も、こまめに貯まったビットコインを出金することを推奨していますので、適時出金して下さい。
ぴたコインを始めさまざまなサービスで獲得したビットコインをウォレットに集めていくことで、纏まった量のビットコインになるかも知れません。
その価格がぐ〜んと上昇してくれたら言うこと無しですよね。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました