ぴたコイン 無料でビットコインをもらう!!

暗号資産をもらう
スポンサーリンク

2021.01.11.改訂

2021年1月ぴたコインはビットコインの送金手数料を500satoshiから100,000satoshiに大幅に値上げしました。
ビットコイン価格の高騰を理由にしていますが、実に200倍!の値上げです。
このため本サイトではお薦めできません。
自己責任にて判断をお願いします。

スポンサーリンク

ビットコインを貰うという選択

ビットコインの価格が上がってくると、煽りや怪しい投資話なども増えてきます。
ビットコインは短期間で価格が大きく跳ね上がる可能性があるので投資対象としての魅力がありますが、同様に価格が大きく下落する可能性もあります。
元々ビットコインや暗号資産(仮想通貨)の知識があって、その良し悪しを判断できればよいのですが、そういう人ばかりではありません。
ビットコインや暗号資産に興味が無くはないけれど、購入まではちょっとという人にもお薦めできるのが「ビットコインを貰う」という選択です。
色々な方法がある中で、今回は無料でビットコインが貰えるサービス「ぴたコイン」を御紹介します。

ぴたコイン

ぴたコインは、基本的には翌日のビットコインの価格を予想するスマートフォンアプリです。
実際には価格の予想以外にも多様な”仕掛け”が用意してあり、さまざまな方法でビットコインを貯められるようになっています。
アプリ内での課金なども無く、完全に無料で貯めていくことができます。
正直な所、一度に貰えるビットコインはとても小額ですが、価格変動のリスクを気にせず確実にビットコインを獲得することができます。
既に累計で20万人以上(事業者発表)の人がビットコインを獲得しています。
暗号資産(仮想通貨)の初心者から上級者まで、誰もが気軽にビットコインを獲得することができるアプリです。

App Store

Google Play

日本製のアプリサービス

ぴたコインは日本のPopshoot社が展開しています。
Popshoot社代表の大山敏浩氏は、2018年にForbes JAPAN誌の「30 UNDER 30 JAPAN」(次世代を担う30歳未満のイノベーター30人)に選出されるなど注目を集める若手起業家の1人です。
事業者がはっきりしている点は一定の安心感に繋がりますよね。

■会社名称 株式会社Popshoot
■会社設立 2015年10月15日
■資本金額 2億2746万4305円(資本準備金含まず)
■事業内容 ぴたコインの開発・運営
■会社代表 大山敏浩
■会社所在 東京都港区六本木7-3-12 六本木インターナショナルビル5B

ぴたコインの入会方法

ぴたコインはスマートフォンにアプリを入れることで直ぐに始めることができます。
iPone端末、Android端末共に対応アプリが用意されています。

App Store
Google Play

以前は最初の登録時に電話番号登録が必要だったのですが、現在は登録しなくてもサービスが利用できます。
そのため取り敢えず認証しないでビットコインを貯めて行くという方法で始めることもできます。
いずれにしても出金する際には電話番号による認証が必要になるので最初に登録しておいた方が楽だと思います。
スマートフォンを入れ替えたりする時には電話番号を登録して置かないと引き継げないなどの問題もありますので、なるばく早い段階での電話番号登録をお薦めします。
電話番号を登録すると10,000satoshiが獲得できます(2020年9月時点)。

satoshiとチケット

ぴたコインでは、予想などのアクションに対してsatoshiかチケットが貰えます。
あれ!?ビットコインが貰えのではないの?と思った人がいるかも知れませんが心配ありません。
saroshiはビットコイン(BTC)の補助単位として使われている単位です。
1BTC=100,000,000satoshi
となります。
またチケットを使うことで、satoshiが貰えるくじやミニゲームに参加することができます。
かなり獲得率が高いので狙い目です。

ビットコインの獲得方法

ぴたコインではさまざまな方法でビットコイン(satoshi)を獲得することができます。
主な方法としては

●ビットコイン価格を予想する
●ぴたクジで獲得する
●ガチャゲームで獲得する
●ゲームで獲得する
●アンケートで獲得する
●サービス利用で獲得する
●友達を招待して獲得する

などがあります。

ビットコイン価格を予測する

ぴたコインでは、翌日のビットコインの価格が今日の価格より上がるか下がるかを予想します。
基準価格(朝7時時点の価格)が提示されているので、明日の価格が上がると思えば上矢印(青)、下がると思えば下矢印(赤)のボタンを押します。
これだけです。非常に簡単な仕組みですよね。
価格の予想は7時00分から23時59分まで受け付けていて、時間内であれば変更することもできます。
翌日になったら結果を確認し、予想が当たっていれば10satoshiを受け取ることができます。
更に10satoshiを受け取る時に短い動画(広告)を見ると報酬が5倍(50satoshi)になるオプションもあります。
仮に予想が外れても、ビットコインが減ったりすることは一切ありません。
反対に予想が外れた場合でも、結果を確認した時に短い動画広告を見ると20satoshiが貰える仕組みがあります。

連続正解ボーナス

ぴたコインの価格予想には、連続正確ボーナスや連続投票ボーナスといった報酬もあります。
月曜日を基点として日曜日までの1週間を1期間として、1期間で3回以上正解するとボーナスが貰えます。

正解数報酬
3回以上正解+100satoshi
5回以上正解+500satoshi
7回全問正解+0.1BTCを山分け

また正解、不正解に関係無く7回連続で予想に参加すると100satoshiが貰えます。

ぴたクジで獲得する

ぴたクジは、クジに応募すると毎週ビットコインが当たるコンテンツです。
かなりの確率で1,000satoshi以上が当たるのでなかなか侮れません。
クジは無料ですが、参加するためにはチケットが必要になります。
1口応募するのにチケット1000枚が必要になるのですが、チケット自体は例えば30秒ほどの動画広告を視聴すれば1回で1000枚貰えたりするので余り苦労はありません。
ぴたクジは毎週土曜日の午後3時に抽選結果が発表されます。
2020年9月時点の当選内容は以下の通りです。

報酬本数
1等100万satoshi1本
2等50万satoshi2本
3等10万satoshi6本
4等1万satoshi100本
5等1,000satoshi2000本

ぴたクジにはチケットがあれば何口でも応募できますが、複数の報酬を重複して獲得することはできません。

ガチャゲームで獲得する

ぴたコインには、その場でビットコインが当たる「ガチャゲーム」もあります。
ガチャゲームも無料ですが、参加にはチケットが必要になります。
ぴたコインのガチャゲームには以下の3つのゲームがあります(2020.09.現在)。

●ぴたっと宝島
●ラッキーマイニング
●ぴたっとダーツ

どのゲームも参加すれば必ずビットコイン(satoshi)が貰えます。

ぴたっと宝島

ぴたっと宝島は、女の子と一緒に冒険に出掛けてお宝を手に入れようというゲームです。
ゲームをするためにはチケット1,000枚が必要です。
ゲーム自体は数秒で結果が出て、1等から4等の何れかが当たります。

・1等 10,000satoshi
・2等  1,000satoshi
・3等  100satoshi
・4等  10satoshi

ラッキーマイニング

ラッキーマイニングは、つるはしで鉱石を掘り当てるゲームです。
こちらもゲームにはチケット1,000枚が必要です。
やはり数秒でゲームの結果が出ます。
1等から4等の何れかが当たるのはぴたっと宝島と同じですが、もらえるsatoshiの額は異なります。

・1等 1,000satoshi
・2等  500satoshi
・3等  50satoshi
・4等  10satoshi

ぴたっとダーツ

ぴたっとダーツは、回転する的にダーツの矢を投げてsatoshiを貰うゲームです。
ゲーム参加にはチケット1,000枚が必要です。
1等(あたり)か2等(はずれ)の何れかが当たります。

・1等 555satoshi
・2等  10satoshi

ミッション達成で獲得する

ぴたコインが設定したミッションをクリアすることでもビットコインを獲得できます。
予想ページにある『ミッション』ボタンを押すといくつかのミッションが提示されます。
ミッションは

●価格予想に参加する
●短い動画をみてチケットをゲットする
●ぴたクジに1回応募する
●ガチャを1回回す

といったもので、どれもそれほど難しい課題ではありません。
設定されたミッションを全てクリアすると100satoshiのボーナスを貰えます。

アンケートで獲得する①

ぴたコインでは性別などの簡単なアンケートに答えることでもビットコインが貰えます。
簡単な個人情報の設問になっていますが、回答した情報は第三者には公開されません。

性別250satoshi
生年月日250satoshi
都道府県250satoshi
メールアドレス250satoshi

アンケートで獲得する②

アンケートで獲得する①の本人についてのアンケートとは別に、さまざまなテーマについてのアンケートでビットコインが貰える「アンケート・パーク」というコンテンツもあります。
「温泉に関するアンケート」「納豆に関するアンケート」など多種多様なアンケートがずらりと揃っており、1件につき10satoshiが貰えます。

サービス利用で獲得する

ネットショッピングやネットサービスをぴたコイン経由で利用することでもビットコインを貰うことができます。
この当りはポイントサイトのビットコイン版と言ってもよいでしょう。
クレジットカードの発行などで利用することで、纏まったビットコインを獲得することもできます。

友達を招待して獲得する

ぴたコインに知り合いを招待することでもビットコインを獲得できます。
招待コードをSNSなどに貼り付けて招待し、知り合いの人がその招待コードから登録すると、あなたに10,000satoshiがプレゼントされます。
知り合いの人が電話番号を登録した時点で付与対象となります。
招待コードの場所ですが、端末画面の下にでる『BTCゲット』をタップして出たページを下にスクロールしていくと真ん中辺りに「友達を招待して10000satoshiをゲットしよう」というボタンがあります。
ボタンをタップすると招待リンク(URL)のページに飛び、直接SNSに繋げることもできます。
twitter、LINE、電子メールについてはフォーマットが用意されています。

有効期限がある

ぴたコインでは、ユーザーが6ヶ月間ぴたコインのアプリを利用しなかった場合には獲得したビットコインを送金する権利を失うことになっています。
送金権を失ったビットコインは運営者へ返還されます。
そのため、運営者側も、貯まったビットコインはこまめに出金手続きをすることを推奨しています。
毎日ぴたコインを利用している場合には有効期限を気にする必要性はないとも言えます。

ビットコインを出金する

ビットコインが500satoshi以上貯まってきたら、外部に送金する(出金する)ことができます。
2020年9月の時点では、ぴたコインではビットコインを日本円に変えたり、ビットコインで商品やサービスを購入するような機能が実装されていません。
ビットコインを利用するためには、貯めたビットコインを外部のウォレットなり口座に送金する必要が出てきます。
あるいはビットコインを円に変えたいと思っているのであれば、日本の暗号資産交換業者に口座を開いてビットコインを移す(送金する)必要があります。

出金手数料

ぴたコインから外部へのビットコインの出金には、出金手数料が掛かります。
2020年9月現在、出金手数料は出金額に関わらず一律500satoshiとなっています。
元々出金手数料はチケット20,000枚、もしくは20,000satoshiとなっていましたが、2019年11月6日にチケットでの出金ができなくなり、代わりに出金手数料は5,000satoshiへと引き下げられます。
その後11月11日には再度の引き下げが発表され、5,000satoshiから500satoshiへと変更されています。
出金手数料が大きく引き下げられたことによってぴたコインは非常に利用しやすいサービスとなったのです。

⇒出金方法

姉妹アプリもあります

ぴたコインを運営するPopshoot社では、ぴたコインの他に「ぴたイーサ」「ぴたコイン(Global版)」という姉妹アプリを展開しています。
ぴたイーサはビットコインに次ぐ時価総額を誇る有力な暗号資産であるイーサリアムが無料で獲得できるアプリサービスです。
ぴたコイン(Global版)はぴたコインの英語版のアプリですが、ぴたコインと仕組みは同じなので迷うことなく進められると思います。
興味のある方は姉妹アプリも検討してみて下さい。

まとめ

たコインは完全無料のアプリサービスであり、誰もが気軽にビットコインを獲得することができます。
基本的には広告収益を柱にしたモデルであり、一度に貰えるビットコインの額は非常に少ないですが、事業としては持続しやすい仕組みを確立しています。
ビットコインの獲得方法も非常に多様であり、実は非常に貯まりやすいサービスでもあります。
今後のコンテンツの拡充も大いに期待できる魅力的なサービスだと言えます。
無料なので一度やってみて、ダメだと思ったら止めるということもできます。
ぴたコインを始めてみてはいかがでしょうか。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

サービスを利用するかどうかは御ん自身の判断、自己責任にてお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました