Huobi Token(HT)とは⁉

暗号資産
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Huobi Token(HT)

(2021.01.07.改訂)
Huobiトークン(HT)はシンガボールに拠点を置く世界有数の暗号資産取引所Huobi Global(フォビグローバル)が発行するコインです。
Huobiトークンに関してはICOは実施されておらず、取引所Huobi Globallに上場される 形で販売されました。
通貨単位はHT。993億円の時価総額を誇り、時価総額ランキング34位に付けています。

●通貨名称 Huobi Token (HT)
●通貨単位 HT
●時価順位 34位*(前回50位**)
●通貨価格 504円*(前回392.65円**)
●時価総額 993億円*(196億円**)
●発行上限 5億枚

(* 2021.01.03.CoinMarketcap公開データより集計)
(**2019.06.20.CoinMarketcap公開データより集計)

Huobiトークン(HT)の特長

Huobi トークン(HT)の特長、メリットとしてはどの様なものがあるでしょうか。
主な項目としては、

●取引手数料の割引
●コインの買戻しがある
●上場コインの投票に参加できる
●ERC20規格のトークン

と言った項目が挙げられます。

取引手数料の割引

Huobi Globalでは取引手数料が一律0.2%となっていますが、手数料の支払いをHuobiトークンで行なうと取引手数料の割引を受ける事ができます。
最大で取引手数料を50%割引にする事が可能です。
取引手数料の割引を受ける為には事前にHuobi Globalの「VIPサービス」に申請する 必要があります。
VIPサービスとは、先にHuobiトークンを購入しておく事で手数料が割引になる サービスの事です。
VIPサービスに登録してあれば、支払金額に応じて

月額 割引率
VIP1 120HT 10%
VIP2 600HT 20%
VIP3 1200HT 30%
VIP4 6000HT 40%
VIP5 12000HT 50%

の割引が適用されます。

コインの買戻しがある

Huobi トークンの発行元であるHuobi.Proでは、四半期毎に利益の20%を使ってHuobi トークンの買い戻しを行ないます。
買い戻したHuobiトークンは、ハッキング等のリスクに備えてプールされ、市場には 流通しません。
コインの安全性を高めると共に、流通するコインの枚数が減少する為、希少性が増し価格の上昇圧力となります。

上場コインの投票に参加できる

Huobi Globalには「HADAX」と言う取引所のサブブランドがあります。
HADAXではHuobi Globalでは扱っていないマイナーコインを取り扱っています。
株式投資を行なう人であれば、東証に対するJASDAQの様な位置付けと考えれば イメージしやすいかも知れません。
このHADAXでは、新規に上場させるコイン(トークン)の投票を実施しています。
Huobiトークン(HT)を保有しているとこの投票イベントに参加する事ができます。
投票で一番投票数が多かったコインはHADAXに上場し、その通貨に投票した人には Huobi
トークン(HT)が配布されます。
但し投票に参加するにはバスボートなど本人確認書類のアップロードが必要となります。
ERC20規格のトークン Huobiトークン(HT)はイーサリアムの独自コイン発行機能を使って作られた ERC20規格のコイン(トークン)です。
その為ERC20規格に対応するウォレットであれば、コインをウォレットで保管する事が できます。

Huobi トークン(HT)のデメリット

Huobi トークンのデメリットとしてはどの様なものがあるでしょうか。
主な項目としては

●Huobi Globalの影響を受けやすい
●国内の取引所で購入できない

と言った項目が挙げられます。

Huobi Globalの影響を受けやすい

取引所トークンの宿命とも言える事ですが、発行母体となるHuobi Globalの運営状況が コインの価格にも影響を与える事になります。
万が一取引所がハッキング被害などを受けた時には、コインの価格を大きな打撃を 受ける事になります。
これは一般的な仮想通貨(暗号資産)とはまた違ったリスクと言えます。

国内の取引所で購入できない。

Huobiトークンは、日本の取引所では取り扱っている所が無く購入する事が できません。
Huobiが展開している国内の取引所Huobi JapanでもHuobi トークン(HT)は取り 扱われていないのです。
どうしてもHuobiトークンを購入したいと言う事であれば、海外の取引所に口座を 開設して購入する必要があります。
海外であれば、有力取引所の多くで取り扱われており、流動性もあるので取引は しやすいコインと言えます。
2019年6月現在、を上場している主な取引所としては

●Huobi Global
●Bibox(ビボックス/中国発の取引所)

などが挙げられます。

価格の見通し

2021年1月3日現在、Huobi トークン(HT)の価格は504円を付けています。
もちろん実際の取引は御自身の判断、自己責任でお願いします。
Huobi Prime Huobi GlobalではHuobi Primeと言うトークン販売用のブラットフォームも展開しており、このHuobi PrimeでもHuobiトークンが基軸通貨に採用されています
2019年3月26日にはHuobi Primeでの第1弾となるトークンの販売が実施されています。

まとめ

Huobiトークンは世界有数の暗号資産取引所Huobi Globaltiが手掛ける取引所トークンと言う事で、瞬く間に有力コインに申し上がりました。
取引所トークンは価格が上がる”仕掛け”を打ちやすく、Huobiトークンも相次ぐポジティブ・ニュースによって人気を固めてきました。
今後もHuobi Globalの特典は増えそうですし、Huobi Japanへの展開も十分に考えられます。
注目に値するコインだと言えます。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました