2021年4月版。仮想通貨ランキング トップ100(ランク外編)

仮想通貨(暗号資産)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

時価総額ランキング外の注目コイン

このサイトでは定期的に仮想通貨(暗号資産)時価総額ランキングを紹介させて頂いています。
今回も3回に渡って時価総額トップ100のコインを紹介してきましたが、このランキングにも注目するべきコインがあります。
反対に注目されていたのにランキング外に沈んでいるコインも見受けられます。
そこで番外編として注目コイン、低調なコインをいくつか取り上げて紹介していきます。
時価総額トップ100のコインについては記事を参考にして下さい。

Symbol(XYM)

■PJ名称 Symbol
■通貨記号 XYM
■時価順位 ー
■時価総額 ー
■通貨価格 ー

Symbol(XYM)は日本でも人気のあるコイン、NEM(XEM)の大型アップグレード版として誕生したコインです。
アップグレード版と言いながらもNEMからのハードフォークの様な形は取らず、1からコインを設計直して新たなコインを開発したのでNEMからのとは別のコインとして存在します。
基本スペックが圧倒的に高く、システムもよく練られた設計になっているので公開前から非常に注目を集めました。
確実にランキング内に入ってくると見られています。

Spark(FLR)

■PJ名称 Spark
■通貨記号 FLR
■時価順位 ー
■時価総額 ー
■通貨価格 ー

Spark(FLR)はメジャーコインであるリップル(XRP)のアップグレード版として生まれたコインです。
アップグレード版と言いながらもリップル(XRP)とは別のコインとして1から設計されたコインとなっています。
NEM(XEM)から生まれたSymbolと非常によく似た立ち位置のコインです。
こちらも今後間違いなくランクインしてくるコインになると見られています。

第119位 リスク(LSK)

■PJ名称 リスク(LISK)
■通貨記号 LSK
■時価順位 119位↘(前回88位*)
■時価総額 527億円↗(前回151億円*)

■通貨価格 412.46円↗(前回119円*)

リスク(LSK)は2016年に稼動が始まった仮想通貨(暗号資産)です。
スマートコントラクト機能を実装している事からイーサリアムと比較される事が多いコインでもあります。
ただイーサリアムのプログラムが特殊なプログラミング言語で書かれているのに対して、リスクのプログラムはジャバ・スクリプトという一般的な言語で書かれており、汎用性が高いという特徴があります。
日本でも早くからビットフライヤーに上場していたため根強い人気があります。

第127位 ビットコイン·ダイヤモンド (BCD)

■PJ名称 ビットコインダイヤモンド
通貨略称 BCD
時価順位 127位↘(前回117位*)
時価総額 396億円↗(前回91億円*)

通貨価格 212.54円↗(前回49円*)

ビットコイン・ダイヤモンド(BCD)は、ビットコインからの分岐によって2017年11月に誕生したコインです。
ビットコイン・ゴールドと同様にマイニング(採掘)グループが主導して開発されました。
ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールドに続いて3匹目のどじょうを狙った感もあります。
匿名性が高い事や、取引手数料の安さ、参入の敷居を低さの実現を目的としています。
現在の所、日本の仮想通貨取引所では取扱いされていません。

第136位 オーガー(REP)

■PJ名称 Auger
通貨略称 REP
時価順位 136位↗(前回82位*)
時価総額 345億円↗(前回185億円*)

通貨価格 3139円↗(前回1,680円*)

オーガー(REP)「予測市場」のスマートコントラクト化を目指したプロジェクトであり、仮想通貨(暗号資産)です。
オーガーでは将来を予測した契約をスマートコントラクトとしてブロックチェーンに記述します。
予測が当たればコインが貰え、予測が外れればコインを失います。
予測市場には天気予報や保険市場なども含まれ、実際には膨大な市場があり、大きな期待が寄せられています。

第285位 モナコイン(MONA)

PJ名称 モナコイン(MONACOIN)
通貨記号 MONA
時価順位 285位↘(前回112位*)
時価総額 165億円↗(前回99億円*)

通貨価格 254.72円↗(前回151円*)

モナコイン(MONA)は日本で誕生した仮想通貨(暗号資産)です。
時価総額の順位は285位ですが、国内の多くの交換業者で取扱いがあります。
当時の2チャンネルから誕生したコインとして盛り上がり、活発なネットコミュニティを形成しました。
他のコインに先駆ける形でモナコインが使えるバーやフリーマーケットが展開されました。
日本の国内では、ビットコイン以上に実際の決済に使われていると言われています。
順位は落ちていますが、コミュニティも活発なコインなだけに今後も期待される仮想通貨です。

まとめ

今回はランキング外の仮想通貨(暗号資産)の中から注目のコイン、期待されながら苦戦しているコインをそれぞれ紹介してみました。
Symbol(XYM)Spark(FLR)の様にブレイクが確実視されている新興コインもありますし、今は苦戦しながらも巻き返しを狙うコインもあります。
こうしたコインも含めた中から、これはと思うコインを見つけて下さい。
もちろん実際の投資は御自分の判断、自己責任にてお願いします。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました