Socios.comとは!?世界のメガクラブと提携するファントークンプラットフォームを解説

仮想通貨(暗号資産)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Socios.com

Socios.com公式サイト

Socios.comはフットボール、ゲーム、格闘技などの世界的なクラブのファントークンを展開するプラットフォームです。
マルタや仏リヨンなどに拠点を置くChilizが運営しています。
FCバルセロナユベントスパリサンジェルマンといった名だたるビッククラブの公式投票にファントークンを使って参加できます。
ファントークンには市場価値があり、入手したファントークンはデジタル資産として保有できます。
その為、将来的な値上がりを期待して購入することもできます。
提携クラブも拡大を続けている上、無料でファントークンを手に入れるイベントもあるなど魅力いっぱいのプラットフォームです。

ファントークン

ファントークンは各クラブ公認の限定トークン(コイン)です。
ファントークンを保有することで、そのクラブの主催する投票に参加することができます。
その他にも特別な体験や公式グッズを獲得できるチャンスが得られたり、クラブの限定コミュニティに参加できるなどの特典があります。
提携クラブのファントークンはSocios.comのブロックチェーン(Chilizチェーン)で管理され、Socios.comで売買することができます。

豪華なラインナップ

Socios.comではフットボールeスポーツ格闘技F1のクラブやチームが提携しファントークンを発行しています。
2021年2月現在、Socios.comと提携しているクラブ(チーム)は以下の通りです。

【Football】
■FCバルセロナ(スペイン)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
パリ・サンジェルマン(フランス)
ユベントス(イタリア)
ASローマ(イタリア)
ACミラン(イタリア)
ガラタサライ(トルコ)
トラブソンズポル(トルコ)
アポロン・リマソール(キプロス)
BSCヤングボーイズ(スイス)
インディペンディエンテ(アルゼンチン)
シント=トライデン V.V.(ベルギー)
ノヴァーラ(イタリア)
イスタンブールBaşakşehir(トルコ)

【eスポーツ】
OG
チーム・ヘレティクス
Natus Vincere
Team Alliance

【格闘技】
UFC
PFL

特筆すべきはやはりフットボールでしょうか。
FCバルセロナユベントスパリ・サンジェルマンという西、伊、仏リーグの顔ともいえるクラブを抱えているのは大きな強みです。
アトレティコ・マドリーASローマガラタサライなども強烈な人気を誇る強豪クラブです。
2021年2月にはかつて一時代を築いたイタリアの名門ACミランも加わりました。
強豪クラブを揃えたことでSocios.comはこの市場のプラットフォームとして優位に立っています。

基軸通貨$CHZ

Sosios.comではChilliz($CHZ)という独自トークンを基軸通貨として採用しています。
取引画面には各ファントークンの$CHZ建ての金額が表示されており、$CHZを各クラブのファントークンに交換できます。
反対にファントークンを$CHZに交換することもできます。
$CHZはSocios.com上でユーロ建の価格も表示されており、クレジットカードで購入することもできます。
2021年2月現在ではマスターVISAのカードに対応しています。
Chilizが運営する暗号資産取引所のChiliz Exchangeで購入することもできます。
また$CHZはBinanceUpbitなどの大手取引所にも上場されているのでこれらの取引所で購入することもできます。

無料で貰えるトークンハント

Socios.comには「トークンハント」というイベントが頻繁に開催されています。
無料で$CHZファントークンが貰えるイベントで、Socios.comの中でも魅力的なコンテンツと言えます。
トークンハントはスマートフォンの位置情報を使って獲得ポイントを探してトークンをハント(獲得する)もので、Socios.com版のポケモンGOといった趣のものです。
ハントで獲得できるトークンの大半は現時点では金銭的に無価値の$SSUですが、結構な頻度で$CHZが当たりますし、運が良いと$BAR$JUVといったファントークンが獲得できます。
2021年2月時点では世界的な外出自粛の流れに沿って自宅か自宅周辺でトークンハントができるように設定されています。
一度獲得した場所でも獲得から24時間後にはまたトークンを獲得できるようになっています。

Socios.comへの登録

Socios.comはスマートフォン向けのアプリケーションとして展開されています。
Android向け、iPhone向けアプリが用意されています。
まず携帯(スマートフォン)の電話番号とメールアドレスの登録が必要になります。
メールアドレスはg-mailなどのフリーアドレスでも問題ありません。
Socios.comの始め方、登録方法については記事を参考にして下さい。

多彩なファントークン

前述した様にSocios.comには多彩なクラブが提携してファントークンを発行しています。
特にフットボールの分野では他を圧倒する充実ぶりを誇っています。
代表的な提携クラブとファントークンを紹介します。

FCバルセロナ

●クラブ名 FC Barcelona
●トークン $BAR
●供給枚数 40,000,000BAR

欧州を代表するメガクラブの1つ、FCバルセロナ(スペイン)
メッシが在籍するクラブとしても知られ、世界中に熱狂的なファンを持ちます。
ファントークンの略号(テッカー)は$BAR
2020年6月22日にFTO(ファントークンオファリング)が行われ、1BAR=2ユーロの価格で350,000BARが販売されました。
2021年2月14日時点では350CHZ(約10.67€)の価格になっているので5倍に値上がりしたことになります。

ユベントス

●クラブ名 Juventus
●トークン $JUV
●供給枚数 20,000,000JUV 

ユベントスは伊プロサッカーリーグ「セリエA」を代表する名門クラブです。
クリスティアーノ・ロナウド選手が在籍しています。
ファントークンの略号(テッカー)は$JUV
$JUVはSocios.comやChiliz Exchangeだけではなく、世界的な取引所のバイナンスにも上場されており高い流動性を保持しています。

パリ・サンジェルマン

●クラブ名 Paris Saint-Germain
●トークン $PSG
●供給枚数 20,000,000PSG

パリ・サンジェルマンは仏プロサッカーリーグ「リーグ・アン」を代表するビッグクラブです。
ブラジル代表のエース、ネイマール選手が在籍しています。
ファントークンの略号は$PSG
2020年1月〜5月にFTO(ファントークンオファリング)が行われ、1PSG=2ユーロ相当の価格で販売されました。
2021年2月19日時点では224CHZ(11.3ユーロ)の価格になっているので5.5倍に値上がりしたことになります。
$PSG$JUVと同様、2020年12月にバイナンスへの上場を果たしており、高い流動性を実現しています。

バーン・イベント

2021年1月には「ファントークン・バーン・スーパーウィークエンド」と称したイベントが実施されました。
対象の試合でクラブが勝利した場合と得点を挙げた場合に、そのクラブのファントークンをバーン(焼却)するというものです。
バーンとは一定数のトークンをロックして恒久的に引き出せないようにする措置のことで、バーンされた分のトークンは実質無くなったことになります。
トークンの実質供給量が減るので希少性が増し、価格が上がりやすくなります。
ファン(ファントークンの保有者)にとっては嬉しいイベントですよね。
1月中旬に実施されたSuper Weekendでは、週末のFCバルセロナガラタサライユベントスASローマパリ・サンジェルマンの試合が対象になりました。

●FCバルセロナ(対アスレティック・ビルバオ)
・1得点につき: 20,000 $BAR
・勝利した場合: 40,000 $BAR

●ガラタサライ(対ベシクタシュ)
・1得点につき: 5,000 $GAL
・勝利した場合: 10,000 $GAL

●パリ・サンジェルマン(対アンジェSCO)
・1得点につき: 10,000 $PSG
・勝利した場合: 20,000 $PSG

●ユベントス(対インテル・ミラノ)
・1得点につき: 10,000 $JUV
・勝利した場合: 20,000 $JUV

●ASローマ(対ラツィオ)
・1得点につき: 5,000 $ASR
・勝利した場合: 10,000 $ASR

こうした魅力的なイベントが頻繁に企画・実施されています。
ファントークンを保有するサポーターは試合に益々熱が入るかも知れませんね。

まとめ

Socios.comはファンとしてクラブを応援しながら資産を獲得することもできるファントークンを展開するプラットフォームです。
大型クラブとの提携にも続々と成功し、特にフットボールのファントークンの分野では最大勢力となっています。
最大のプラットフォームに提携が集中しやすい市場でもあるので、今後益々提携クラブが拡大していきそうです。
ファントークンの市場自体もまだまだ初期段階なので、参入してくる人が増えれば自ずとトークンの価格も上がってくると考えられます。
トークンハントで無料でトークンを獲得することも可能なのでSocios.comをやらない手はありません。
一度Socios.comに参加してみてはいかがですか。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました