ユビホル 無料でイーサリアムを獲得できるスマホゲーム

仮想通貨をもらう
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イーサリアムが貰えるゲーム

ユビホルはビットコインに次ぐ時価総額を誇る暗号資産(仮想通貨)イーサリアムを無料で獲得できるスマホゲームです。
バトル系ゲームやRPG(ロールプレイングゲーム)の様に、専門的な知識や技術が必要なものでは無く、誰でも簡単に直感的に操作ができる、初心者にもとても優しいゲームとなっています。
実は今後ゲームとしても、更には暗号資産投資としても大きな拡がりを持つ可能性を持つ期待のブロックチェーンゲームでもあります。
普段スマホのゲームをやらない、という人にも魅力があるかも知れませんよ。

ユビホル

ユビホルは鉱石を掘りながら、可愛いクリスタルを集めて行こう!というスマートフォン・ゲームです。
2020年8月にリリースされました。
スマホ画面に表示される星(実は鉱石)をタップするとポイントを獲得できます。
大きな星をタップすると珍しい鉱石が現れます。
操作はシンプルで簡単ですが、中毒性が高く、ずっと続けていられるゲームです。
ポイントは生産性を上げるさまざまなアイテムなどに交換できる他、抽選でイーサリアム(ETH)が当たるくじに交換できたり、直接イーサリアム(ETH)に交換することもできます。
まさにイーサリアムが貰えるゲームと言えるのです。

日本発のゲーム

ユビホルを運営しているトークンポケット社は暗号資産ウォレット「TokenPocket」を開発・展開している日本の企業です。

■企業名称 トークンポケット株式会社
■英語表記 token Pocket Inc.
■会社設立 2018年1月
■会社代表 林田智樹
■本社所在 東京都世田谷区祖師谷3-30-6
■URL   http://tokenpocket.jp/

イーサリアムとは

イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額を誇る有力な暗号資産(仮想通貨)です。
厳密に言うと通貨名としては「イーサ」になるのですが、「イーサリアム」の名で広く知られています。
2020年9月25日現在、1ETHは約36,500円の価格となっています。
スマートコントラクトという機能を実装して暗号資産の可能性を大きく拡げた、歴史的コインでもあります。
イーサリアムの機能を使って多くのゲームや暗号資産のプロジェクトが生まれています。
今回紹介している「ユビホル」もその1つです。
イーサリアムについては記事を参照下さい。

ユビホルのはじめかた

ユビホルはスマートフォンにアプリを入れることで直ぐに始めることができます。
iPone端末、Android端末共に対応アプリが用意されています。

App Store

Google Play

イーサリアム(ETH)を出金する際には電話番号による認証が必要になります。
スマートフォンを入れ替えたりする時には電話番号を登録して置かないと引き継げないなどの問題もありますので、なるべく早い段階での電話番号登録をお薦めします。

ユビホルの遊びかた

ユビホルは鉱石を採掘していくゲームです。
採掘のしかたはとっても簡単で、面倒な操作はありません。
画面に白く光っている星(鉱石)をひらすらタップしていくだけです。
タップする毎にポイントを貰えます。
最初は1個につき1ポイントからですが、ゲームを進めて行く中に多くの「仕掛け」があり、どんどん生産性を上げられるようになっています。
星(鉱石)を纏めてなぞって行ってもOKです。
とにかく操作が簡単なので、誰でも気軽に始めることができます。

可愛いキャラクターがいっぱい

黄色に輝く鉱石をタップすると鉛や鉄などの素材が現れます。
緑色に輝く鉱石をタップすると更にレアな鉱石(CryptoCrystal)が現れます。
鉱石は100体以上あるそうですが、レア鉱石になると1つ1つが可愛いキャラクターになっており、出るとテンションが上がります。
掘り当てた鉱石は図鑑に保存されます。

大量得点のチャンス‼「トランスタイム」

ダイアの形に光る鉱石をタップすると大量ポイントのチャンス ”トランスタイム”に突入します。
トランスタイムに突入すると背景がピンク色に変わり、一定の時間だけ画面いっぱいに星(鉱石)が点滅します。
通常時は一度星(鉱石)をタップしてからしばらくしないと新しい星(鉱石)が出てこないのですが、トランスタイムの時間中は次々に新しい星が現れます。
これを一気に回収していけば大量ポイントが獲得できるのです。
指一本でタップしなければならないというルールは無いので、4本でも5本でも指を使って取りに行きましょう!

獲得したポイントをSHOPで交換

獲得したポイントや集めた鉱石を使ってゲームで使えるツールなどに交換することができます。
RPGなどで武器を買うのと同じようなものと考えれば良いと思います。
ユビホルの画面下にある【SHOP】をタップすると、SHOP画面が現れます。
『採掘強化』『生産力+』『Special』という3つの売り場があります。

採掘強化

採掘強化では獲得したポイントで採掘者レベルを上げることができる他、一気に大量の鉱石を獲得できるトランスタイムの時間を伸ばしたり、画面が切り替わる時の待機時間を短くすることなどができます。
また「金」「クリスタル」「ルビー」「ダイヤモンド」を一定数保有していれば、よりレアな鉱石を掘れるツルハシと交換することができます。

生産力+

生産力+の画面では、15種類の鉱石についてそれぞれ指定の数を持っていると、鉱石と引き換えに生産性をアップさせることができます。
生産性をアップできる鉱石は以下の15種類です。

・Stone
・Onyx
・Silver
・Gold
・Topaz
・Jade
・Crystal
・Amethyst
・Aquamarine
・Opale
・Ruby
・Emerald
・Saphire

・Diamond
・PinkDiamond

Special

Specialでは動画広告を見ることで、トランスタイム(大量ポイントを獲得できる)を起こすことのできるチケットが貰える他、ポイントをモードを夜に変えられるやツルハシの効果音などに交換できます。
暗号資産のイーサリアム(ETH)についても、獲得したポイントをこの画面から直接交換できます。
直接ETHに交換せず、ETHが当たるプレミアムくじに交換することもできます。

効率よい貯め方

ユビホルで効率よくポイントを獲得していくためには、生産能力を上げて行くことが重要になります。
例えば最初の段階では、星(鉱石)をタップして貰えるのは1ポイントだけです。
でもSHOP画面に行ってポイントを払って採掘者レベルを1段階上げると、星(鉱石)をタップして貰えるポイントが2ptになります。
あるいは彫り集めた素材や鉱石を交換して生産性を上げることもできます。
こうして生産性アップを繰り返して行くと、タップ1回分のポイントが200ptにも300ptにもなって行くのです。
採掘レベルを高めて効率を上げて行くのが大切になります。
SHOPを利用してトランスタイムを長くしたり、新しい星(鉱石)が出てくる時間を短くする方法も有効です。

動画を見て効率をアップする

採掘画面で右上に「広告を見て生産性アップ」などのボタンが表示されることがあります。
「広告を見て生産性アップ」ボタンを押すと30秒程度の動画広告が流れ、それを視聴すると、そこから数分間採掘効率が10%アップします。
「広告を見て素材ドロ率UP」ボタンを押すと、やはり30秒程度の動画広告を視聴した後、一定時間レア鉱石の出現率がアップします。
「広告を見て待機時間削減」ボタンをタップして動画広告を見ると5分間採掘の待機時間を3秒間短縮することができます。
こうした機能も賢く使いながら大量得点や鉱石の完全収集(コンプリート)を目指して行くのです。

収益の柱は動画広告

ユビホルは動画広告を収益の柱とした事業モデルとなっています。
そのためゲームの途中で突然画面が変わって動画広告が流れることがありますが、できる限り視聴してゲーム運営を応援して貰えればと思います。
プレミアムクジの当選数もイーサリアムへの交換比率も、ETHの価格と広告収益の額によって変わってくるので動画広告は重要です。

イーサリアムの獲得方法

さてコイン資産倶楽部としてはもっとも重要ともいえるイーサリアムの獲得方法についてです。
獲得方法といっても必要なポイントを積み上げて【SHOP】画面でイーサリアム(ETH)に交換するだけなので難しいことはありません。
【SHOP】画面で『Special』の売り場を開くとETHに交換できるボタンが出てきます。
交換できるイーサリアムの額と必要なポイントは以下の通りです(2020.09.現在)。

0.001ETH 1,500,000pt
0.01ETH  15,000,000pt
0.1ETH  300,000,000pt

イーサリアムの金額の変動などの影響を受けて交換に必要なポイントは変わることがあります。
注意点ですが各ETHへの交換はそれぞれ1回のみ可能となっています。
つまり直接交換できるのは0.111ETHまでということになります(それ以上貯めても無駄という事ではありません)。
実は2020年9月26日時点では1ETHと言う交換ボタン(30億pt)もあるのですが、1ETHへの交換は廃止されることが決まっています。
この点については理由も説明されており、これに代わる新たなインセンティブも用意されていて、こちらも魅力的なのですが、改めて別の記事で解説することにします。

プレミアムクジ

ユビホルでは毎月抽選されるプレミアムクジでもイーサリアムを獲得することができます。
10,000ptでプレミアムクジ1枚と交換することができますが、100万ptでプレミアムクジの106枚セットと交換することもできます。
翌月の初旬に抽選が実施され、当選者にはイーサリアム(ETH)が当ります。
抽選には公正が図られ、抽選の模様はYouTubeでも公開されます。

イーサリアムを出金する

ユビホルで獲得したイーサリアムを現金に変えたり、売買したりするためには、外部のウォレットに出金(送金)する必要があります。
ビットフライヤーやGMOコインなどの暗号資産交換業者に口座を開設していれば、自分の口座に紐付けされたウォレットが用意されてるのでそれで大丈夫です。
マイイーサウォレットの様な独立したウォレットでも問題ありません。
獲得したETHを出金(送金)するためには、受取先のウォレットアドレスが必要になります。

ゆびかぶ制度始まる

2020年9月、ユビホルでは獲得したポイントを利用できる新たなインセンティブとなる「ゆびかぶ制度」の導入を発表しました。
ゆびかぶ制度は暗号資産のICOと似た様な仕組みをゲームの中に組み入れたものです。
将来的に大きな利益をもたらす可能性のある制度で、ユビホルの新たな魅力となっています。
ゆびかぶ制度については別記事で説明をします。

まとめ

ユビホルは指でなぞって鉱石を掘り当てるという、簡単ですが中毒性のある奥の深いスマホゲームです。
完全無料でありながら、換金できる暗号資産を獲得できるという魅力的な仕組みを持つゲームでもあります。
ゆびかぶ制度という新たなインセンティブも導入され投資的な魅力も加わってきました。
始めるのであれば早い内に始めた方が先行者利益を獲得できるかも知れません。
単純に楽しいゲームでもあるので、一度経験してみてはいかがでしょうか。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました