bitFlyerの新ボーナスプログラムはログインするだけで毎日ビットコインが当ります!!

取引所/DEX
スポンサーリンク
スポンサーリンク

bitFlyerの新ボーナスプログラム

大手暗号資産交換業者のbitFlyer(ビットフライヤー)が、2020年7月1日から新しいボーナスプログラムを始めました。
新たに入金したり、一定金額の暗号資産(仮想通貨)を売買したりする必要は無く、スマホからログインをするだけで毎日抽選でビットコインが当たるという非常に参加しやすいプログラムです。
毎日抽選が実施されて、当選人数も非常に多いので参加しない手はないと思います。
是非今回のキャンペーンを理解してビットコインを獲得して下さい。

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引量で国内トップの実績を誇る暗号資産交換会社です。
2014年と設立当初からビットコインの取引環境の整備や、暗号資産全体の認知度を上げる活動など地道な取り組みを続けてきた会社でもあります。
2018年には㈱bitFlyer Holdingsを設立し、持株会社の体制に移行しています。
㈱bitFlyer Holdingsはリクルート、三菱UFJキャピタル、 GMOなどの大手企業の出資を受けています。

●運営会社 ㈱bitFlyer
●会社設立 2014年1月9日設立
●資本金  41億238万円
●代表者  三根 公博代表取締役
●本社所在 港区赤坂(ミッドタウン·タワー)
●主要株主 ㈱bitFlyer Holdings
●登録番号 関東財務局長 第00003号
●公式HP  https://bitflyer.com/ja-jp/

bitFlyerのサービス、事業などについてはこちらの記事を参照下さい。

ログインボーナスプログラムが6月に終了

bitFlyerは6月まで「ログインボーナスプログラム」というボーナスプログラムを展開していました。
bitFlyeにログインをした人の毎日先着5,000名にビットコイン500satoshi分プレゼントされるというものでした。
bitFlyerで一度でも取引をしたことのある人を対象に、毎日0時を基準にログインを行なった先着5,000名にボーナスがプレゼントされたのです。
ここでsatoshiというのはビットコインの最小単位のことです。
0.00000001BTC = 1satoshiとなっています。
仮に1BTC =90万円とすると、500satoshiは4.5円相当と言うことになります。
4.5円と聞くと何かがっかりな気がしますが、今後値上がりする可能性もあるビットコインが毎日貰える可能性があるということで、非常に面白いプログラムだと思います。
このログインボーナスプログラムは2020年6月30日に好評の中終了しています。
そしてログインボーナスプログラムと入れ替わる形で登場したのが今回の新ボーナスプログラムなのです。

アプリ限定ログインボーナスプログラム

bitFlyerは2020年7月1日から「毎日最大 10 名様に 1,000 円が当たる!アプリ限定ログインボーナスプログラム」を開始しています。
このプログラムはbitFlyerで暗号資産(仮想通貨)の取引がある日本に居住している人が対象となります。
bitFlyerの「販売所」「取引所」「bitFlyer Lightning」のいずれかで取引の実績があれば対象になります。
後はbitFlyerが展開しているスマートフォンアプリ「bitFlyer ウォレット」からログインをするだけで参加となります。
PCサイトからのログインは対象になりません。
ボーナスプログラムは毎日開催するので、毎日アプリからログインをすれば毎日抽選の対象になります。
抽選で毎日最大10名に1,000円相当のビットコインが当ります(A賞)。
更に抽選で毎日最大3,000名に5 円相当のビットコインが当ります(B賞)。
付与されるビットコインの数量は、付与時点のビットコインの価格レートを参照して決められます。
当選した場合はビットコインの進呈をもって当選となります。

●企画名称 毎日最大10名様に1,000 円が当たる!アプリ限定ログインボーナスプログラム
●開催期間 2020年7月1日〜(終了未定)
●抽選対象 bitFlyerで暗号資産(仮想通貨)の取引経験がある人
●抽選対象 スマホアプリ「bitFlyer ウォレット」からのログイン
●抽  選 期間中毎日開催
●当選特典  
【A 賞】毎日最大10名に 1,000円相当のビットコイン
【B 賞】毎日最大 3,000名に 5 円相当のビットコイン

CMも再開、攻勢に転じています

この新しいボーナスプログラムに先立ってbitFlyerでは6月24日から新テレビCMの放映を開始しました。
bitFlyerのイメージキャラクターに、アイドルグループ 乃木坂 46齋藤 飛鳥さんが就任することも発表されました。
新CMは、暗号資産(仮想通貨)を知らなかった齋藤 飛鳥さんがCM出演をきっかけに暗号資産(仮想通貨)に興味を持つという内容になっています。
2018年以降、暗号資産交換業者は各社共セキュリティやデータ管理など守りの経営を余儀なくされてきましたが、ここに来てbitFlyerが先陣を切って攻勢に転じてきました。
今後、他の暗号資産交換会社がどう動いてくるかも注目です。

まとめ

bitFlyerが今回展開している新ボーナスプログラムは、ノーリスクでビットコインが獲得できるチャンスが有る魅力的なキャンペーンです。
当選者も多く、それが毎日のことなのでビットコインを手に入れられる可能性は充分あります。
5円相当のビットコインだと当たっても余り嬉しくないと思うかもしれませんが、毎日貰えるチャンスがあるし、将来価値が上がる可能性もあります。
bitFlyerにアカウント(口座)を持っている人は是非スマートフォンアプリの「bitFlyer ウォレット」を入れて毎日ログインしてしまいましょう。
まだ口座を持っていないという人でもbitFlyerは数日(最短当日)で口座を開設することができます。
もちろん口座開設は無料ですので、興味のある方は是非検討して下さい。
たくさんビットコインが当選すると良いですね。
今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました