010 DMM Bitcoinの解説

取引所
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DMM Bitcoin

●運営会社 ㈱DMM Bitcoin
●会社設立 2016年11月7日
●本社所在 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
●資本金  12億9000万円

●代表者  代表取締役 田ロ仁
●登録番号 関東財務局長第00010号
●主要株主 DMM FXホールディングス
●取扱通貨 ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(NEM)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)
●お薦め度 ☆☆☆☆☆5

DMM Bitcoinは、 株式会社 DMM Bitcoinが展開する取引所(販売所)です。
㈱テコテックが設立した「東京ビットコイン取引所」をDMM FXホールディングスが2016年に買収する形で設立されました。
DMM Bitcoinのスマートフォン向アプリは、操作性が高く初心者の方にも使いやすいとの定評があります。
取扱通貨も多く、現物取引の手数料が無料などメリットも多い取引所と言えます。
有力な取引所が相次いで新規のロ座開設を停止している現状の中では、まず検討したい所です。
DMM Bitcoinでは、ビットコインの現物取引では0. 001BTCから売買する事ができます。
1BTC=100万円の場合は1000円で購入可能です。

DMM Bitcoinのメリット

DMM Bitcoinのメリットとしては

●豊富な取扱通貨
●現物取引手数料や送付手数料が無料
●高い信頼性

と言った項目があげられます。

取扱通貨

DMM Bitcoinでは、7種類の通貨を取り扱っています。
DMM Bitcoinの取扱通貨は

●ビットコイン(BTC)
●イーサリアム(ETH)
●ネム(NEM)
●リップル(XRP)
●ライトコイン(LTC)
●イーサクラシック(ETC)
●ビットコインキャッシュ (BCH)

となっています(2019.06. 14.現在)。
ネムとリップルを両方扱っている取引所は余り多く無いので、非常に魅力的な品揃えと言って良いでしょう。

現物取引手数料や送付手数料が無料

DMM Bitcoinでは、 予め銀行ロ座を登録しておけば、24時間リアルタイムで入金ができます。
入金時の振込手数料は自己負担になるので頭に入れておく必要があります。
仮想通貨(暗号資産)の送付手数料や現物取引の取引手数料が 無料です。

取引所の信頼性

DMM.comグループはグループにDMM.com証券を抱えており、金融業の高度な情報管理ノウハウの蓄積があります。
仮想通貨(暗号資産)事業に対して金融庁の監督が厳しくなっていますが、DMM Bitcoinでも、 強力なセキュリティ対策、情報管理体制を整備しています。

DMM Bitcoinはこれまで金融庁から一度も行政処分を受けていません (2019.06.14.現在)。
顧客資産の90%以上をインターネットから切り離したコールドウォレットで保管すると言う管理方針を打ち出しており、 物理的にハッキングを防ぐ体制を作っています。
社外はもちろん、社内の不正も24時間監視しておりハッキング以前の管理体制を強化しています。

顧客から預託されている資産は全て、運営会社の資産と分別して管理し、毎営業日算定と照合を実施しています。
また、顧客から預託されている金銭は、運営会社の自己資金とは別ロ座で管理しています。

DMM Bitcoinのデメリット

DMM Bitcoinのデメリットとしては
●MONAコインの売買ができない
と言う点があります。

MONAコインの売買ができない

ここに来て、日本発のコインであるMONAコインを取り扱う (上場させる) 取引所が増えてきました。
DMM Bitcoinでは、 2019年6月現在、 MONAコインの取り扱いをしていません。
その為、MONAコインを売買したい人にとっては、 お薦めの取引所とは言えないかも知れません。
但し、DMM Bitcoin側でも当然検証はしていると思いますし、このままMONAコインが盛り上がってくれば上場されるのも時間の問題かと思います。
それほどに拘らなくても良いかも知れません。

アカウント登録

DMM Bitcoinではアカウント登録(マイページ開設)、 口座開設と2段階の手続きがあります。
無料でアカウント登録、口座開設をする事ができます。
アカウント登録とは専用サイト(マイページ)にログインする為の登録(権利)の事です。
アカウント登録はメールアドレスを登録し、パスワードを設定するだけで簡単に登録ができます。
取引をする為には取引口座を開設する必要があります。

口座開設

口座開設には、更に基本情報の登録と本人確認書類の提出(画像データのアップ)
が必要になります。
公式ホームページからログインをして、基本情報の登録ボタンをクリックします。
氏名
住所
電話番号
など、必要項目を入力して登録します。
続いて本人確認書類の提出(画像アップロード)があります。

確認郵便物の受取

登録した住所宛にDMM Bitcoinから本人確認用の郵便物が届きます。
郵便物に認証コードが記載さてあるので、 マイページにログインして認証コードを入力すると開設完了です。
口座有効化後は、入金すれば、 すぐに取引を開始できます。
DMM Bitcoinでは、 土日を含めた24時間、 いつでもリアルタイムでの入金ができます。

入会キャンペーン

DMM Bitcoinでは新規口座開設完了でもれなく1,000円プレゼントのキャンペーンを実施中です(2019.06.14.現在)。
口座開設手続きをして、 郵便物を受け取り、認証コードを使ってログインするだけで1000円が貰えるのでリスクがありません。
1000円あれば、 0.001BTCのビットコインが購入できます(1BTC=100万円の場合)。

まとめ

DMM Bitcoinは、非常にバランスの良い取引所(販売所)であると言えます。
ネムやリップルの取り扱いもあり、手数料も安く、取引ツールも充実しているなどたくさんのメリットがあります。
ビットフライヤーやZaifなど、これまで仮想通貨(暗号資産)取引を牽引してきた取引所が相次いで新規受付を停止している中、まず検討対象に上がる取引所の1つになると思います。

初心者の方にも分かりやすい操作画面に加えて、365日体制のサポートもあります。
DMM Bitcoinでの口座開設を検討してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました